ふぇどらさん・メモ
こんなページがあった。
ここ数週間、Fedora Core4をインストールしようとしていてぶち当たった障害。
CDブートのインストーラーすら起動しない問題。

もしFC4のCDもしくはDVD インストーラーを起動して、
上記のようなエラー画面が表示された場合は、もしかするとあなたの
マザーボードチップセットはsyslinuxクラッシュバグの影響を
受けているかもしれません。このバグは報告によるとインテルPentium4
もしくはNoconaチップセット845、865、875、915、925、945、955と
たまにいくつかのAMD64マザーボットで発生します。

簡単な回避方法
ほとんどのユーザはこの問題を”ごみ”回避方法で回避する事ができます。
CD/DVDを通常通り起動させて始めてのプロンプトで、なんでもいいので
ごみのような行を入力してください。("garbage"でも問題ありません。)
そしてエンターキーを押してください。これで通常のインストーラー
コマンドをでインストーラーを開始させるようにできるようになっている
はずです。単純にエンターキーを押してください。

そんなに簡単ではない回避方法
http://people.redhat.com/pjones/i915/booti915.iso
いくつかのユーザには”ごみ”回避方法が上手くいきません。
上手くいかなかったユーザはこの6MBのi386 boot.isoを使えば、
理論的には上手くいくはzです。
このboot.isoはネットワークインストールしかできないので、
注意してください。
http://forums.fedoraforum.org/showthread.php?t=62400
このURLあから最新の情報を入手してください。


研究室のマシンは、intel915のチップセット。(多分G
ごみのような行を入れても、だめだった。
うん、がんばろう。
[PR]
by defeatking | 2005-10-28 12:26 | 研究・技術のこと
<< ふぇどらさんが悪いわけじゃない… むきぃ! >>