カテゴリ:研究・技術のこと( 16 )
ライブラリ導入メモ
MecabをJavaへポーティングしたライブラリ,Senの導入メモ.
もう,まったくわからなかったもので…

私の環境はOSがWinXP Proで,Eclipse3.2を使っています.
AntやPerlは大体いつも共有サーバを使っているので,Windowsでは導入していません.
Senの辞書を作るにはこれらが必要(らしい).
いずれは辞書に単語登録が必要なので,環境構築するか,サーバで作業するかしなきゃなぁ.

ま,とりあえず私の目標は,
「Eclipseで作っているプロジェクトからSenを使えればよい」だけなのです.

辞書を自分のところで構築する環境が整っていないので,ここから辞書付き再配布をかっぱらってきました.
で,適当なところに展開.
#私は面倒だったので,Eclipseのworkspace内に展開ファイルを置きました.

んで,Senを使いたいプロジェクトをEclipseで開く.
対象プロジェクトの上で右クリック,
「プロパティ」→「Javaのビルド・パス」→「ライブラリー」タブ→「外部JARの設定」を行う.
で,先ほど展開した「sen.jar」と「commons-logging.jar」を設定すればOK.

これが終わったら,サンプルコードをコピペして実行してみる.
今回は,ここのサイトのをちょっと改変しました.
以下の行をどこかへ追加しておきます.


System.setProperty("sen.home","<展開先>/sen");


…多分こんなところでしょうか.
自分用メモでした.
[PR]
by defeatking | 2007-07-03 22:39 | 研究・技術のこと
ウイルスバスター
実質の更新が去年の11月にストップしてたのねw
まとめページは常にブログトップに出そうと去年の大晦日の設定にしてただけだし.
まぁ今回の更新も技術メモですが…

【FMVで何故かネットワークにつながらない】
・「ローカルエリア接続がないときはダイヤルする」という設定である
・「IPアドレスを自動的に取得する」という設定である
それでもDHCPに有線LANでつながらないときのトラブル対処経験です.


私は「パソコン講習会の受講生のサポートをするスタッフ」のサポートをしています.
受講生の皆さんが自分のパソコンを持ってきて受講するうちの講習会は,
ネットワークの設定が十人十色(といっても数種類ですが…)なわけです.
でもまぁ長年の経験から対策方法はばっちりだったわけですよ.
でも今年はそれが通用しない人が毎日0.5%ずつ(3,4人)いるわけです.

今回はその解決方法のメモです. #うちの講習会は同一機種を対象としています.
このブログのふぇどらさんのときにぶち当たったMarvel Yukonのネットワークカード.
今回もこのネットワークカードが結局の原因ではないかと想像しています…


今回のカードの種類はMarvel Yukon 88E8055 です.
富士通のノートパソコンFMVシリーズに採用されているネットワークカードなのです.
その春モデルから発生しているということは,
Vista+ウイルスバスター2007+富士通なのがまずいのではないでしょうかw

もし,FMVでウイルスバスターのインストールに失敗してネットにつながらなくなったら
こちらを参考にもう一度トライしてください.

・どうして「すべてのプログラム」からアンインストールしないの?
・どうして「プログラムの追加と削除」からアンインストールしないの?
→インストールはしているのですが,途中で終わるため,
「プログラムがインストールされてます」とVistaに登録されていないのです.
だから,ないこととして扱われて自動的にアンインストール完了済みと判断されるのです.


2回目もなったらあきらめてリカバリをして,
それでもダメなら富士通に修理に出しましょうw
[PR]
by defeatking | 2007-04-10 23:29 | 研究のこと
Fedora関連まとめページ
最近よくFedoraCoreのトラブル検索でたどり着く方が多いようで.
そんな方々のために,トラブル記事まとめページをと.
これで解決できたら一言コメントなりなんなりいただけると中の人が喜びます
q( ̄ー ̄q)(p ̄ー ̄)p q( ̄ー ̄q)(p ̄ー ̄)p q( ̄ー ̄q)(p ̄ー ̄)p ♪ゴーゴー
解決できんぞ(`□´)コラッ!といわれてもLinuxをあまり使っていない私には回答できませんのであしからず(_ _。)・・・シュン


PCのスペック
マザーボード:MSI 915G Neo2
CPU:Intel Pentium4 3.00GHz
メモリ:512MB×2
WinXPはインストール済み。
その際にLinux用のパーティションも確保済み。


ふぇどらさんが悪いわけじゃない…
トラブル1:
CDからインストーラーを起動しようとしてKernel Panicがおきて起動できない
エラーメッセージ:Kernel panic - not syncing: Attenpted to kill init!
トラブル2:
インストールは完了したが、リブートしたらまた同じKernel Panicになった
エラーメッセージ:Kernel panic - not syncing: Attenpted to kill init!


ふぇどらさんが悪いわけじゃない…2

トラブル3:
ネットワークカードMarvell Yukon 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet Controllerが認識されない
番外編:
Windowsで終了を選んでいたのに再起動してしまう


ふぇどらさん・メモ

上記のトラブル1の解決策を探していたときに発見した解決策の一つ.
ただし,ふぇどらさんが悪いわけじゃない…にもあるとおり,これだけでは解決できず.
[PR]
by defeatking | 2006-12-31 00:00 | 研究・技術のこと
JavaのWindowパーツ集
とほほのJava入門のSwingページ

ここ最近,研究でウィンドウの中にボタン作ったり,結果表示したりしてるんだけど,
どんな表示形式がいいかなぁ?と考えてたときに発見したページ.

いやぁ,まとまっててものすごく助かった!

最初ラジオボタンにして選択してたんだけど,72個もあるから表示するだけで大変で(゚ー゚;Aアセアセ

このページをみて,「コンボボックス(JComboBox)」に変更したら,
あら不思議!
ウィンドウの中がすっきりしたではないですか!!!

いやぁ,すっきりできると嬉しいね♪

研究がちっとも進んでないのはナイショです(。・_・。)
[PR]
by defeatking | 2006-07-04 16:52 | 研究・技術のこと
いないいない
amssymb.styとamsmath.styが読み込めないってさ。
Texさん、がんばってよぉー。
[PR]
by defeatking | 2006-04-03 22:21 | 研究・技術のこと
さぁどんどん変わってくる
最近もうふぇどらさんに苦しめられ過ぎて、
すっかりblogが作業メモになりつつあります。

今日のメモは…初のふぇどらさんからの投稿です♪
みてわかるとおり、トラブル続きだったため、ふぇどらさんはとってもスリムです。
そこで、にゃあがおもしろいことをほざいたので、Print Screenしようとしました。

………画像編集ソフトがねぇ!

そこで、GIMPのインストールです。
ああ素敵☆
yumなんて素敵なコマンドがあるじゃない♪
up2dateしか知らなかった私にとって、少し時代の隔を感じました…
もう1年くらいLinuxからはなれていましたからねぇ。
さっそく♪rootになり、
#yum install gimp
これで終わりですよ!?
素敵です♪ふぇどらさん♪

…昔のUNIX/Linuxブログ再利用しようかなぁ…
[PR]
by defeatking | 2005-11-02 21:15 | 研究・技術のこと
ふぇどらさんが悪いわけじゃない…2
先ほどの投稿の続き
こちらのまとめもどうぞご覧ください


注:
ここからの語句や解釈の正確さは保障しません。
いろいろなページを回って、自分が成功した過程を書くためのものです。
語句や解釈に間違いがある場合は、コメントでご指摘をお願いします。


トラブル3:
ネットワークカードが認識されない

原因概要:
どうやら、MSIがチップセット以外に追加しているネットワークカードが
デフォルトでは認識できないらしい。
Marvell Yukon 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet Controllerというパーツです。
原因と対策を検索していたらWinのトラブルを発見したのでそれは番外編でw


解決策:
1.使っているカーネルのバージョンを調べる
#uname -r -m
2.6.11-1.1369_FC4smp i686
カーネルのバージョン CPUのタイプ
で調べることができます。

2.カーネルモジュールをダウンロードする
まず、ここから自分の環境にあったモジュールをダウンロードする。
必要なものは2つ。
I.カーネルモジュール
sk98lin-kmdl-2.6.13-1.1532_FC4smp-8.23.1.3-6.rhfc4.at.i686.rpm
II.ドライバ
sk98lin-8.23.1.3-6.rhfc4.at.i386.rpm

意味(これを見て、自分の環境に置き換えてみてください)
・sk98lin:モジュール名。今回はこれでOK
・kmdl:どうやら、カーネルモジュールという意味らしい。。。
・2.6.13-1.1532_FC4smp:カーネルのバージョン。
・8.23.1.3-6:sk98linのバージョン。ドライバのバージョンもこれと同じにする。
・rhfc4:rhは何かわからず。RedHatってこと?w fc4はFedora Core4ってことかと。
・i686:CPUのタイプ

今回、私は2.6.11-1.1369_FC4smpというカーネルをインストールしたのですが、
先ほどのサイトには、対応するカーネルモジュールがなかったので、
カーネルモジュールを入れる前に、カーネルアップデートを行う必要があります。

3.カーネルのアップデート(対応モジュールがあった場合は不要)
先ほどのダウンロードページにあるバージョンと同じバージョンへとアップデートする。
私は2.6.11-1.1369_FC4smpから、2.6.13-1.1532_FC4smpへの
アップデートを実行します。

ここのページから自分の環境にあったバージョンのカーネルのrpmをダウンロード。
例:kernel-smp-2.6.13-1.1532_FC4.i686.rpm
i686のCPU用2.6.13-1.1532_FC4smpのカーネルイメージ。

4.ダウンロードしたrpmファイルを、Fedora Core4で読めるようなメディアに移す
まぁ、当然この作業はネットにつながらないFedora Core4から行われているはずがないので、
CDやUSBなどのメディアに移す必要が出てくるかと思います。
とりあえずFedora側からこのファイルが読める状態ならOK
メディアへ移したら、Fedore Core4を起動します。

5.rpmパッケージのインストール
適当なディレクトリに先ほどダウンロードしたものをコピーしたら、
#su -
でrootになり、
#rpm -ivh kernel-smp-2.6.13-1.1532_FC4.i686.rpm
#rpm -ivh sk98lin-kmdl-2.6.13-1.1532_FC4smp-8.23.1.3-6.rhfc4.at.i686.rpm
#rpm -ivh sk98lin-8.23.1.3-6.rhfc4.at.i386.rpm

の順にrpmパッケージを読み込む。
(カーネルアップデートを行わないなら、最初は不要)

6.モジュールを読み込む
# modprobe sk98lin
これで、コマンドがないといわれたら、(rootになってたら言われないはず…)
#/sbin/modprobe sk98lin
でモジュールが組み込まれます。
#lsmod | grep sk98lin
を実行して、表示が出れば成功です。
#ifconfig eth0 up
を実行してエラーが出なければ、ネットワークカードは正常に動いているはずです。

私がはまったのですが、DNSの手動設定を忘れずに…

これで出来るとは思いますが、
私がその前にがちゃがちゃやったことが原因かもしれないのでそちらもメモ程度に。
/etc/modules.confの最後の行に
alias eth0 sk98lin
を最後につけ加えた。

番外編:
Windowsで終了を選んでいたのに再起動してしまう。

原因概要:
トラブル3と同じw
MSIの追加ネットワークカードが原因です。
こんなページがあるのでそちらをご覧ください♪
メーカーに仕様です、と言い切られたらユーザーは何もいえません♪

解決策:
Winなので、書くのが面倒です♪
というか、リンク先を見てくださいw
なくなったときのためにここには簡単に書きます。

メーカーHPから引用
デバイスマネージャのネットワークアダプタ→ "Marvell Yukon 88E8253 PCI-E Gigabit Ether Controller"のプロパティの詳細設定タブにウェイクアップ機能がございますので、値を"なし"に変更してください。
[PR]
by defeatking | 2005-10-31 21:57 | 研究・技術のこと
ふぇどらさんが悪いわけじゃない…
こちらのまとめもどうぞご覧ください

研究室のパソコンのインストールメモ。
同じ症状に悩まされてる方のために…まとめページw
どうせロボット検索から逃れられないんだし☆


PCのスペック
マザーボード:MSI 915G Neo2
CPU:Intel Pentium4 3.00GHz
メモリ:512MB×2
WinXPはインストール済み。
その際にLinux用のパーティションも確保済み。

トラブル1:
CDからインストーラーを起動しようとしてKernel Panicがおきて起動できない
エラーメッセージ:Kernel panic - not syncing: Attenpted to kill init!

原因概要:
チップセットが原因で、このようなことがおきているとか。
Intel 915Gとか、またはこの前後のチップセットでおきている模様。
今回は一般に言われている解決策を組み合わせたらできました☆
これは、一個前の投稿にも解決策があります。
あそこが参考にしたページです♪

解決策:
1.「boot:」とでたら、一回エラーを吐かせるために適当に文字を入れてEnter
2.エラーが出てもう一度「boot:」とでたら、そのままEnter

これが一般的なのですが、私のPCはひねくれてます。2の代わりに、2’を行います。
2’.エラーが出てもう一度「boot:」とでたら、「linux pci=nosort」と入れてEnter
これで正常にインストーラーが起動します。

トラブル2:
インストールは完了したが、リブートしたらまた同じKernel Panicになった
エラーメッセージ:Kernel panic - not syncing: Attenpted to kill init!

原因概要:
先ほどとまったく同じ原因とか。
今回はブートローダー(GRUB)で起動しているので、「linux pci=nosort」もダメ。
GRUBの設定を書き換えて起動します。

解決策:
1.GRUBの画面でFedora CoreのOSを↑↓で選んでeを押す。
2.kernelの行を選んでeを押す
3.kernelの行が編集できるようになるので、行の最後にスペースを空けてpci=nosortを追加してEnter
4.一個前の画面に戻るのでbを押すと起動する
5.うまく行ったら、 /boot/grub/grub.confの同様の行を修正すると毎回指定しなくてもOK


これ以降は長すぎるので次の投稿へ…
[PR]
by defeatking | 2005-10-31 16:10 | 研究・技術のこと
ふぇどらさん・メモ
こんなページがあった。
ここ数週間、Fedora Core4をインストールしようとしていてぶち当たった障害。
CDブートのインストーラーすら起動しない問題。

もしFC4のCDもしくはDVD インストーラーを起動して、
上記のようなエラー画面が表示された場合は、もしかするとあなたの
マザーボードチップセットはsyslinuxクラッシュバグの影響を
受けているかもしれません。このバグは報告によるとインテルPentium4
もしくはNoconaチップセット845、865、875、915、925、945、955と
たまにいくつかのAMD64マザーボットで発生します。

簡単な回避方法
ほとんどのユーザはこの問題を”ごみ”回避方法で回避する事ができます。
CD/DVDを通常通り起動させて始めてのプロンプトで、なんでもいいので
ごみのような行を入力してください。("garbage"でも問題ありません。)
そしてエンターキーを押してください。これで通常のインストーラー
コマンドをでインストーラーを開始させるようにできるようになっている
はずです。単純にエンターキーを押してください。

そんなに簡単ではない回避方法
http://people.redhat.com/pjones/i915/booti915.iso
いくつかのユーザには”ごみ”回避方法が上手くいきません。
上手くいかなかったユーザはこの6MBのi386 boot.isoを使えば、
理論的には上手くいくはzです。
このboot.isoはネットワークインストールしかできないので、
注意してください。
http://forums.fedoraforum.org/showthread.php?t=62400
このURLあから最新の情報を入手してください。


研究室のマシンは、intel915のチップセット。(多分G
ごみのような行を入れても、だめだった。
うん、がんばろう。
[PR]
by defeatking | 2005-10-28 12:26 | 研究・技術のこと
なかなか進まない
明日研究室の全体ゼミで発表なのですが。
まぁスライドぜんぜん進んでおりませんが?w

11日にようやくシステムの概要を考え始めて、
12日の4時に先生にOKをもらい、
そこからスライドを作り始めました。

今の時点で書くべき内容が表紙と今後の予定を入れて13枚。
15分程度で説明することを考えるともうちょっと少ないほうがいいのですが。
まぁ大半は図なので知らないフリをw

さて。今6枚がタイトルのみで、1枚が図のみですが…
今日中におっわっるっかっなっ♪
[PR]
by defeatking | 2005-10-13 17:28 | 研究・技術のこと